オーラ

個人の持つオーラには、同じ色でも大なり小なり個人差があります。


オーラには基本色となるオーラ、そしてサブカラーとなるオーラがあります。

(中にはさまざまな色をまとっている方もいらっしゃいます。)


疲れが溜まると色合いに少し変化は見られるものの、その方の持って生まれた要素、そして日々の生活の中で培ってきた要素でオーラは形成されているように感じます。


オーラには、「幅」が存在します。

強く発しているオーラは、その人を大きく包み込みます。

また、優しく身体を包み込むように発している方もいます。


ここで知って頂きたいことは、オーラは身体(内側)から出る「気」であるとゆうこと。

そして、オーラを知る事によって今後の人生をうまく生き抜くための方法を知る事です。


何色のオーラをまとっていたとしても、個々を大事にし、毎日の生活に活かすことを考えなくてはなりません。


時として、オーラには「病」を知ること、さらには弱っている箇所を判別することも出来ます。

身体に一点の曇りもなく、綺麗なオーラを発し、それをうまく活かしていくことが今後の生き方にも大きく影響していくと思います。




前世より繋がりの深い方同士、または家族、そしてこれから家族になる(縁)のある方々には個々が持つオーラ以外にも「オーラの一体化」が視られます。


個々が持つ色とは別に、同じ色彩のオーラを一つの塊となって放っています。

例外はありますが、縁のある方(赤い糸で結ばれている)と言われる語源にどこか似ている事柄なのかもしれません。



最後に、オーラを清め強くする方法としては

「陽の光を浴びて、太陽から出るパワーを貰う」

「リラックス方法を知る」

「浄化作用の強い石や塩で身体を清める」

「自然の中でマイナスイオンを感じる」などなどたくさんあります。


自分が心地いいと感じる方法で構いません。


ご自身のオーラが知りたい方は、写真霊視も行っております。

お写真一つで鑑定させて頂きます。詳しくは、お気軽にお問合せ下さいませ!






#オーラ#ヒント#人生#何色#個人差#活かす

36回の閲覧