• 鈴ノ音

七夕の後に…

七夕も無事に終わり、神界に向けられていた軸が仏界へと向きを変えつつあります。

お盆の始まりです…

死者が増え、霊界へ行く魂も増えるこの時期は仏界へと続く門が開きやすくなります。

お盆は、8月中旬~始まるイメージかもしれませんが霊界は少々違います。

少し早く7月中旬~始まります。

もちろん死者が帰る時期は決まっていますが、仏界の「お盆」とは霊界と仏界へ続く扉が開くやすくなり、霊道での魂の行き来がとても多くなるということです。

憑依体質の方には、少し辛い時期になるかもしれませんがこの時期は一時の物。少し経てば落ち着くので安心して下さい。

参拝や心身浄化にとても良い神社は、午前中に。

そして亡くなった魂を引き寄せ想いを寄せるお墓参りは、午後にぜひ行って下さいませ。

寺や墓地のご利益ってあるの?と思う方がいるかもしれませんので、少しだけ述べます。

人々が心の救いを求め創建されたのが神社であれば、寺や墓地は死者を敬い、偲ぶ為に創建されたものになります。

お墓参りをすることで、守護霊の力を強くします。

そして最大の特徴は「功徳」を積めるということでしょうか。

ただし、夕方~は死者の往来が非常に激しくなるため日が沈む前には行かれた方が良いです。

各地の震災ニュースが後を絶ちません。とても心苦しく思います。

しかし直の天災は、今以上に大きいものとなります。


皆さま、どうぞお気をつけ下さいませ。



#お盆#死者の行き来#参拝は午前中に#お墓参りは午後に#仏界

33回の閲覧