• 鈴ノ音

パワースポット 大村八幡宮②

最終更新: 2018年4月28日

本日は急遽、大村八幡宮へ参拝をさせて頂きました。

その際、八幡様をお守りしている方に祭神や由緒についてお聞きすることが出来ましたので記載したいと思います。


正式名は、八幡菩薩様でありました。またの名を八幡大明神でございます。

(これは、神仏一体の説からきております。)


由緒は、この田子町に鎮座する大村八幡宮を創建し守っている大村さんご自身が、長崎県に藩をかまえた大村河内より戦国の世を駆け巡り南部へたどり着いた「藤原鎌足」の三男坊(こちらへ移ってからは名前を変え、源義光)の子孫でありました。


武士家系という事は、以前から伺っておりました。

そして、八戸市に鎮座する「オガミ神社」もまた大村八幡宮と由縁のある神社でございます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、八戸市に鎮座するオガミ神社には源義経が南部藩へ助けを求めにきた痕跡が残されております。


そちらに関しては後日アップさせて頂きますが、この大村八幡宮様の詳細に付け足してお伝えしたいことがあります。

これは、山神と呼ばれる神が祀られているという事です。


山神は、真摯に正直に向き合う者への施しは計り知れず、ただ道理の外れた者が訪れると一瞬にして天罰を与え「気づき」を教えて下さる凛々しいお方でございます。

(私は、何度かお逢いさせて頂きましたが温厚な方に視えました…)


たくさんの恩恵を受けることの出来る神社、、ということに変わりはございません。


ぜひ、ご参考にして下さいませ!









#大村八幡宮#八幡菩薩様#八幡大明神様#藤原鎌足#源義経#三男#山神#由緒#祭神

75回の閲覧